トピックス

らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日
お知らせ|2014年06月20日

6月22日は、「らい予防法による被害者の名誉回復及び追悼の日」。2001年のこの日、誤った強制隔離政策を断罪した熊本地裁判決の、国による控訴断念を受け、議員立法によるハンセン病補償法が成立した日。
このことを忘れず、二度と同じ過ちを犯さないことを誓うため、犠牲者の追悼式典が、毎年、厚生労働省で開催されます。
今年は6月22日であるため、繰り上げて本日、午前11時より開催。
この式典に合わせて、午後には、ハンセン病問題に関する統一交渉団と国(厚労省)との定期協議が、また明日は、今年5月に相次いで亡くなった、この運動の当事者の支柱であった、全国ハンセン病療養所入所者協議会の会長神美知宏さんと、原告団代表谺雄二さんの追悼集会が、午後1時半から、TOC有明4階コンベンションホールで開催されます。
そのため、小林、久保井は昨日から、上京しています。
昨日は、統一交渉団会議の後、参議院議員会館で、ハンセン病問題に関する二つの議員懇談会総会に統一交渉団が参加し、喫緊の課題について協議しました。
本日の追悼の日式典は、厚労省のサイトが、インターネットライブ中継します。時間がある方はご覧ください。
www.ustream.tv/channel/Hansen-20140620