トピックス

10月26日「沖縄・ハンセン病在宅治療者の問題を考えるシンポジウム」
お知らせ|2013年09月12日

 10月26日14時、沖縄県市町村自治会館中ホールで、「沖縄・ハンセン病在宅治療者の問題を考えるシンポジウム(仮称)」が開催されます。主催は、らい予防法違憲国家賠償訴訟西日本弁護団です。

 【パネリスト】

 〇 平良仁雄さん(退所者)

 〇 森川恭剛さん(琉球大学法文学部教授)

 〇 稲山聖哲さん(幸喜・稲山総合法律事務所: 弁護団)

 〇 非入所者ご本人

 【コーディネーター】コーディネーター

  神谷誠人さん(ヒューマン法律事務所:弁護団)

 これに併せ、弁護団は、ハンセン病在宅治療者補償金ホットラインも開設します。

 9月20日、21日は098−938−4381(幸喜・稲山法律事務所)

 10月27日、28日は098−853−3281(沖縄合同法律事務所)

 いずれも午前10時〜午後4時の受付です。