弁護士紹介

弁護士
緒方 枝里   Eri Ogata

熊本県の松橋町出身で、大学からずっと福岡で生活しています。 2009年12月に弁護士登録し、民事事件、刑事事件、家事事件、なんでもやっています。その他、B型肝炎訴訟、障害者自立支援法違憲訴訟などの集団訴訟や、生活保護問題、新聞販売店の押し紙問題、原発労働者の労災問題にも取り組んでいます。また、一般社団法人福岡成年後見センターで成年後見の仕事も多く扱っています。 いま最も関心があるのは「自死対策」。自ら死を選ばざるをえなくなってしまう人を1人でもなくしたいという思いで、自分に何ができるかを模索しています。

「自分と関わるひとみんなを幸せにしたい」というのが私のモットーですが、うまくいかなくて落ち込むこともしばしば。それでも、美味しいお酒で充電し て、明日こそはと日々少しずつ精進しております。 趣味は美味しいお酒と自転車と山登り。マンガや海外ドラマにはまると徹夜す ることも。ネコ好きですが実家のネコには嫌われています。 医療事故にあっても、病気で苦しくても、障がいがあっても、前を向いて問題 を乗り越えようとするさまざまな依頼者のみなさんとの関わりの中で、弁護士 の仕事は、本人に代わって事件を解決するのではなく、本人のさまざまな悩みに寄り添い、本人と二人三脚で事件を解決していくことなんだと実感していま す。ひとりで悩まずに、まずはご相談ください。一緒にがんばりましょう。